ネズミ駆除の歴史は人類と鼠の攻防戦の歴史です

女性作業員

終わらない攻防戦

ネズミ

鼠被害に悩まされるのは古今東西、鼠が存在する場所ではどこでもあることです。人がいないところや無人島にもいるとされるほどネズミの分布は広く、ネズミがいないとされる地域はないとさえ言えるほどです。古くから人間は、このネズミ駆除に対して、多くの知恵を巡らせてきました。しかしネズミ駆除が進化していったのは人間が、安全で効率よく鼠を駆除するためだけではありません。鼠もまた、それに対応すべく進化をしているのです。簡単にネズミ駆除で倒されていては、種の存続に関わるからなのか、鼠も人類の罠や毒餌に対応できる性能を身につけつつあります。ネズミ駆除会社でもこのスーパーラットの存在を検知しており、手を焼いています。中国でネズミ駆除に毒餌を撒いて駆除をしていたところ、ついにその毒餌に耐性を持った鼠が出始めたのです。さらに、鼠は意外に賢く、仲間が罠にかかり死亡すると、危険性を理解します。そのため、同じ手にかからない賢い鼠が出てくるのです。日本では古くは弥生時代に高床式住居を作り、ねずみ返しという鼠が登ってこないように対策を講じていました。鼠の駆除に猫が飼育されていた地域もあります。時代が進み、忌避剤や鼠の嫌う臭い、毒餌、燻煙剤や超音波防鼠アイテムなど様々な鼠対策アイテムが出ています。それでも簡単には倒せない鼠が出るのです。ゴキブリにも言えることですが、多くの場所で分布し、生存するにはそうした進化や超進化を備えていることが条件とも言えるのでしょう。

ネズミが敵とされる理由

2人の女の人

ネズミ駆除がここまで進化を続けてきたのは何故か。それは鼠が人にとって、脅威であったことが理由です。鼠と人はお互いの安全な生存領域を確保するために現代でも攻防戦を続けています。

Read More

駆除専門会社依頼が確実

作業員

家庭用のネズミ駆除アイテムも進化していますが、ネズミも進化しています。適切な駆除を行なうのであれば、駆除専門会社に依頼をすることが確実です。駆除後の処分やアフターフォローもできる会社を選びましょう。

Read More

会社選びは慎重に

困る女の人

ネズミ駆除においての駆除専門会社を選ぶコツは、3つのポイントから確認しましょう。どのポイントも重要で、悪徳会社に依頼しないためにも確認をしておく必要があることです。後のトラブルも避けることができます。

Read More